セクシーな女性

TOPICS

ガーターベルト

雄琴の高級ソープで大満足

雄琴は大変多くの方が毎年訪れる大変人気の観光スポットです。ここを訪問する事で自分の楽しみの幅をどんどん増やしていく事ができるのです。…

READ...
笑顔の女性

雄琴のソープ店には爆乳がいるらしい

これまで私の女性経験で一番胸が大きかった女性はFカップでした。今でも友人に自慢話として話しているのですが、ある友人がFカップなんて大し…

READ...

雄琴ソープが他のソープ街と違うところ

雄琴というと一般の方は歴史のある温泉を思い描く場合も多いと思うんですが、性的な風呂であるソープ街が存在する場所としても風俗ファンには有名な場所です。琵琶湖畔にあるという湖畔のソープ街という時点で特徴的なんですが、一箇所に凝縮して、ソープだけが集まってひしめき合っているというのも他にはない特徴です。
他の場所でソープ街といってもソープランドだけが並んでいる場所ではなく住宅があったり他の商業施設も混ざっているということもあるんですが、雄琴ソープエリアはソープランドばかりが連続して立ち並んでいます。右を見ても左を見てもソープランドが隙間なく次々と視線に入ってくるという環境なので、店の外観を見比べていくだけでも楽しいかもしれません。
もう一つの特徴は、温泉街へも続く場所にあり、国道161号線沿いに大きなゲートが用意されて車が入れる入り口があるので、車で直接乗り込むことが出来る上に、ソープランド毎に駐車場が完備されていることが多いことです。温泉街に泊まっている人がこっそり来ることもあれば、電車と無料送迎を利用してソープだけを狙ってこっそり来る人もいるんですが、他に比べて車での来客も多いというのが特徴です。
車ならソープランドへの出入りだけで人目も気にならないはずですし、行きも帰りも自由自在ですから、じっくりと雄琴ソープと向き合えることでしょう。

雄琴ソープの特徴解説

雄琴に遊びに出かけたら、やはりなんといってもソープでの性的プレイは楽しみたいところです。温泉につかってゆっくりとした後は、雄琴ソープで性欲も解消し、明日からの仕事もがんばれるというものです。
では雄琴のソープはどの程度の費用がかかるのでしょうか、こちらはお店によってまちまちですが安いお店の場合1万円台前半、より高級なお店で楽しむなら4万円台のところもあります。料金的には少し予算を多めに持っておいたほうが、自分が満足できるプレイを提供するお店を選択できると思います。
雄琴はソープ街として有名な場所ですので、あらゆる男性の性癖にマッチするお店がみつかると思います。たとえば、痴漢プレイを楽しむお店があったり、ドMの女とバニーガールーを融合させたお店があったりと、お金があれば楽しめるサービスがもりだくさんだと思います。首輪をつけたバニーガールの感じている姿を楽しみながら、射精をするのも、男性のみが得られる快楽のひとつだといえそうです。ちなみに痴漢プレイを楽しめるお店で、必要な料金は目安としては2万円ちょっと予算としてもっていけば、大人気のコースを楽しめるかと思います。
ひと月に1度、いや2度は雄琴ソープで射精をしたいところです。

さすがにサービスが抜群だった

雄琴に行った時に少し高めのソープに入ったのですが、さすがにサービスも抜群でした。それまではあまり、高い店に入ったことがありませんでしたから、高めの店は雄琴が初めてだったのですが、それだけに少し期待をしていました。
自分が指名した女の子は見た目は20歳半ばという感じで、若さがありながら大人の女の色気が出てきた頃という感じで、なるほどこの手の店にあっているなという印象がありました。接客に関してもまさにそのような感じで、大人の雰囲気が漂っているため今までにない雰囲気が心地よかったです。
プレイの内容に関してはとにかく尽くしてくれるの一言につき、リクエストしたことを何でもしてくれたのが良かったです。しかも、それを仕事でしているという感じを微塵にも感じさせませんでしたから、それがとても精神的にも気持ちよくて最高でした。体の具合に関しても、まず肌の具合がとても良くてソープ嬢とは思えないほどのものでありただ触っているだけでも気持ちよくなることができる感じがありました。
反応も良くてこちらから攻めれば気持ちよさそうに感じてくれますし、こちらが一休みすれば積極的に攻めてくれるので、攻防を楽しむことができ、雄琴ソープで気持ちの良い120分を過ごすことができたのです。

サービスが抜群な雄琴ソープを利用したいなら好みの女の子とリーズナブルな価格で恋人気分を味わうことができるプルプルネクステージが一押しです。お客様第一主義をコンセプトにしているコチラなら安心して利用することができますよ。